プロミス審査を徹底解説!即日融資で50万円借りる!

プロミス審査は学生でも借りれる?すぐに50万円借りる方法!

大手消費者金融のプロミスの審査は学生でも借りれるのか?という質問をヤフー知恵袋などでよく見かけます。

学生の人は、カードローンで借りれないと思っている人が意外に多くいますが、それは間違いです。

学生でも20歳以上の大学生であれば、アルバイトなどの多少の収入でもあれば、プロミスやアコム、モビットなどの大手消費者金融で余裕で借りることができます!

なぜ学生は借りられないと、間違った情報が流れているのかと言えば、2010年6月に貸金業法の最終施行である、「総量規制」が施行されました。

今までは、20歳以上であれば、仮に無職だったとしても消費者金融などのカードローンでお金を借りることが可能でしたが、総量規制が出来てからは、貸金業者は年収の3分の1以上の貸付が禁止になったのです。

このため、20歳以上の学生であっても、無職だと法律によって融資が出来なくなったのです。

しかし、先ほども書いたように月3万円~5万円程度のアルバイトの収入でもあれば、それは安定収入と見なされるため、プロミス審査に通ることができます。

要するに、収入が多少あり、他の消費者金融やクレジットカードのキャッシングがなければ、学生でもプロミスからお金を借りることができるのです。

今すぐに50万円借りたい!最短即日融資で借りる方法!

学生でも社会人でも、おじさんでも、今すぐに50万円借りたい!と思うときが一度ぐらいはあるかもしれません。

普通に考えれば、50万円は大金です。いきなり50万円が今日中に必要!となるケースはなかなかありませんが、人生何が起こるか分かりません。

もし、今すぐ50万円欲しい!と思っている人に、すぐに50万円借りれる方法を教えます。

まず、申込するのは絶対的に消費者金融にしましょう。カードローンには消費者金融以外に、銀行カードローン、クレジット・信販会社カードローン、JAバンクカードローン、信用金庫カードローンなど、多くの種類があります。

しかし、一発目で50万円を出してくれる確率が最も高いのは消費者金融です。

消費者金融であれば他に借入が無く、年収がある程度(300万円以上)あるなら、審査結果はよっぽど問題がなければ、普通は限度額50万円の結果が出るはずです。

逆に銀行カードローンは属性などの与信が高い人には、高い限度額が出やすいですが、年齢が若めや年収が平均より低い場合、限度額50万円は出にくいです。

最短即日融資ですぐにでも借りたければプロミスへ!

そして、一刻でも早く、最短即日融資を受けたいのであれば、プロミスが最もおすすめです。

プロミス以外のアコムやレイクALSAもおすすめですが、プロミスは最短1時間融資が可能となっており、WEB完結でカード不要を選択すれば、自宅への郵便物は一切なしで借りることができるのです。

また、メールアドレス登録とWEB利用明細の登録で30日間無利息サービスが付きます。消費者金融のメリットを全て持っているのがプロミスと言えるでしょう。

レイクALSAは提携ATM手数料が無料!コンビニ利用ならかなりお得!

プロミスと同じく、最短1時間融資が可能で、尚且つ、WEB完結でカードレス対応のため、自宅郵送も無く、そして提携ATM手数料無料なのがレイクALSAです。

プロミスは三井住友銀行ATMが終日無料となっていますが、他の提携ATMは手数料が有料になっています。

プロミス以外の他の消費者金融は全てが提携ATM手数料が有料です。

提携ATM手数料はバカにできない金額で、1万円以下の入出金の場合1回ごとに108円、1万円超の入出金であれば1回ごとに216円ものATM手数料が取られます。

例えば、セブンイレブンにある、セブン銀行ATMで2万円を返済した後に、すぐに2万円を借りた場合、432円もの提携ATM手数料が取られるのです。

毎月コンビニなどの提携ATMで借入や返済をしている人は、年間トータルのATM手数料はかなり大きくなってしまいます。

この点、レイクALSAなら手数料が0円です。そして、契約額全額を30日間無利息または、5万円を180日間無利息の2つの無利息から選ぶことができます(2つの無利息併用は不可)。

今はプロミス同様に人気のカードローンとなっています。

Copyright© プロミス審査は学生でも借りれる?すぐに50万円借りる方法! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.